Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)875 × Vib#430

【 12月の定休日と年末年始休業のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


昨日健康診断の再検査結果を聞きに行って
無事に基準内にギリ収まっていました

ホッ。。。





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
(イヤほんとめちゃくちゃ多くお預かりしています)
今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
初のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

レッドウィングにおける永遠の大定番875
オロイジナルレザーの鮮やかなオレンジカラーと
しっとりとした質感が 唯一無二の存在です


今回はベックマンブーツのフラットワックスレースに
プチカスタムしたコンディションでお預かりさせて頂きました

お聞きするとあまり履いていなかったそうで
今回ソールカスタムをしてイメージを変えて
これから履こうかな というご相談を頂きました

色々と事前予習?もされていたので
比較的スムーズに打合せが進み

今回は履きやすいけどカッコいいREDWINGへ
変身させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

カッコいい!
インパクトのある仕様ではありませんが
所々にオーナー様のこだわりを詰め込んだ一足になりました

まずソールはVibram#430ソール
柔らかいラバー質とスマートな厚みで
【ゴツくない系カスタムの定番ソール】です
(同じ仕様で過去に私も履いていましたが 実際かなり歩きやすいですよ)

そしてこだわりポイント①
ヒールをソールに合わせて#430ヒールにせず
あえてもう少し薄い【Vibram#429ヒール(QUABAUG)】をチョイス

ホワイツのセミドレスがデフォルトで使用している事で有名ですが
黒いラバーの分量を減らし
その分レザーヒールベースを多く使用する事で
野暮ったさが抑えられ 見え方がグッとスマートになります

(その分耐久性は落ちますので悩みどころですが。。。)

今回は高すぎず低すぎない高さをご希望でしたので
Vibram#429ヒール+レザーヒールベース2枚
で組み直しです


そしてこだわりポイント②
アウトステッチのカラーをあえての【ブラック】

【ホワイト】だと普通。。。
カジュアルなイメージを出すのであれば ホワイトがお勧め

ウェルトの色に馴染むように【ブラウン】
こちらも最近人気のディティール
ステッチを目立たせず 落ち着いたイメージにはお勧め

ですが今回は【ブラック】

初めオーナー様からリクエストを頂いたとき
私は「?? どうかな??」
と思いましたが

よくよくイメージしてみると
シューレースとアイレットと
アッパーのステッチと 各所にブラックが配置されているので
意外と自然に見えるかも!

仕上がり品を見て 目からウロコ!
これはアリですね
今回もオーナー様のセンスに脱帽です

今回は全体的なバランス・まとまりが良いカスタムになりましたね

今後は履く機会が増えてくれると嬉しいです!
この度は修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)



納期 約4週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-12-09 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING