Blog, Works of Boots, Other Boots

WOLVERINE(ウルヴァリン)× Dr.Sole スーパーグリップハーフソール(ブラックラピドカスタム)

【 12月の定休日と年末年始休業のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

10月下旬頃に健康診断を受けたのですが(毎年行くようにしています)
初めて肝臓の検査で基準値以上(酒飲みが気にする項目です)を叩き出し
以前から担当医から忠告(?)されていた
【休肝日】を設ける事になりました

365日必ずビールを飲んでいたので
休肝日が恐ろしくてたまりませんでした(笑)

とりあえず週一休肝日から始めて
今ちょうど1か月ちょっと

休肝日はなかなか寝付けなく不安な気持ちになりますが
(普段は布団に入り横になったら30秒で寝れます)
何とか続けれています

健康第一なので 今後も継続しますが
休肝日翌日の夕方くらいから頭の中は
「帰って早くビールが飲みたい」という熱い想いでパンパンです

そして休肝日明けのビールが美味すぎて
ますますビールが好きになりました(笑)




すみません。。。
くだらない話で。。。






気を取り直して。。。
本日のご紹介はWOLVERINE(ウルヴァリン)です!
今回は埼玉県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ウルヴァリンと言えば 1000マイルブーツが定番ですが
今回お預かりしたウルヴァリンは珍しいポストシューズ???

オーナー様より
「10年前に古着屋にてデッドストックで購入して
その後ソールが剥がれてしまい 修理店に持ち込んだけど
「セメント製法は修理不可」と言われてしまった
愛着もあるのでなかなか処分できず
いつか修理出来ればと思い このまま保管していた」

とお聞きしました

そんな中オーナー様に当店のブログを見つけて頂き
まずはメールでお問い合わせと打合せをして


「どうせ修理するなら こんな感じにソールカスタムしたなぁ」
と色々とソールの仕様をご検討して頂き
(だいたいソールカスタム沼にハマる方はこんな感じです(笑))

靴としてのスペックアップはもちろん
オーナー様のこだわりを詰め込んだ一足に修理させて頂きました


こちらがAfterです

  ハーフソールの真鍮飾り釘 ここは頭の丸い釘を使用するのがマスト!    
頭の平らな釘だとダサいですからね。。。 
ここは僕のこだわりポイント   

完成!

セメント製法の靴はこんな感じで修理可能です
のお手本のような修理例になりましたね

今回は
【Dr.Sole スーパーグリップハーフソール】をチョイス
元々のユニット(一体型)ソールよりも
サイドシルエットにメリハリが効きましたね

ヒールもご希望で高めに設定して
オリジナルと同じ雰囲気に
(こちらも調整が可能です)

セメント製法をブラックラピド製法へコンバージョンして
簡単には剥離しない仕様に生まれ変わりました
(土踏まず部分の内側のステッチが靴中と縫い付けられています)

これで後10年は履けるでしょう!

レザーパーツやステッチなど
今回もオーナー様のこだわりを形に出来たので
私自身も大満足な一足になりました


またメンテナンスのご相談 お待ちしております
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole スーパーグリップハーフソール  ¥19,250
(レザーミッドソール5ミリ込み)
イミテーションウェルト(レザー/ストーム) ¥3,850
中底補強  ¥2,200
(今回は中底が紙製で強度的に心配でしたので追加させて頂きました)



納期 約4~5週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】







2022-12-07 | Posted in Blog, Works of Boots, Other Boots