Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)3143/3144 × Vib#430 / #100

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

W杯の初戦 ドイツに勝利 おめでとうございます!
感動しましたね!


来週は一段と冬らしく冷え込むみたいですね
体調管理を怠らないようにしたいです

来年でオープンして9年になりますが
未だに体調不良で臨時休業したことがない事はプチ自慢です

なんて言って近いうちに体調不良の為臨時休業。。。
になるとカッコ悪いですね(笑)




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は宝塚市(だったかな?)にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ヒエッ! ウェルトがカツカツ!(汗)          
縫いしろないやん。。。     

3143と3144
色違いのワークチャッカですが
特に3144はナイジェルケーボン別注モデルで珍しいそうです
(オーナー様にお聞きして知りました(照))

パッと見はいつものトラクションソールの雰囲気ですが
少し素材が違い
ラバーミッドソールの下はほとんどがスポンジ
そしてアウトソールは薄いラバーソール
という組み合わせのソールです

ワークチャッカはこのソールが定番ですね


今回はオーナー様に2足お持ち込み頂きましたが
どちらもアウトソールのラバーが経年劣化により硬化し
ひび割れを起こし始めていました

ここまで劣化が進むと
ラバーソールとは言えグリップが効かず滑りやすく
歩きにくさが気になるところ。。。


今回はオーナー様より
「このままでは履けないのでリペアを兼ねてソールカスタムを」
とご依頼を頂きました

色違いの2足なので
同じ仕様も面白くない。。。

出来ればアッパーのイメージを活かした仕様にすべく
それぞれのソールカスタムの内容を打合せさせて頂き


この様に生まれ変わりました
こちらがAfterです!

完成!

対照的な2足になりましたね!

色が薄い方 サンドモハヴェの3143
こちらは最近大人気の【Vibram#430ソール】

レザーミッドソールやヒールベースもクリアブラウンで仕上げ
ホワイトソールからは少し大人感のある仕様ですが
カジュアルさと履きやすさを残したカスタムです


そしてもう一足は
セージモハヴェの3144
こちらは3143よりトーンが濃い為
グッと男らしくワークブーツ王道の【Vibram#100ソール】

ウェルトのステッチ・ソールエッジ(側面)もブラウンをチョイスし
足元が引き締まったイメージへ変身完了

#100ソールは見た目はゴツくいかつい印象ですが
履き心地は優れていて 柔らかいラバー質でクッション性を
そして屈曲性も良いので歩き疲れもしにくいソールです


生まれ変わった2足でこれからも
楽しいブーツライフを過ごして頂けると嬉しいです!

またメンテナンスのご相談お待ちしております!

この度はまとめて修理のご依頼ありがとうございました




今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール  ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
Vibram(ビブラム)#100 オールソール  ¥18,150
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)



納期 約4~5週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-25 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING