Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)8166 × Vib#430 + レースフック取付け

【9月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

昨日は早めに閉店させて頂きました
本日より通常通り営業再開です


台風は過ぎ去りましたが 強風が続いていますね
今後影響が出そうな地域の方はご注意下さい!




本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は奈良県にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

定番のオロラセットプレーントゥ 8166

今回お持ち込み頂いた8166は
ソールのすり減りもそれほどなく
まだまだこのまま履けそうなコンディションでしたが

オーナー様より
「白いソールも飽きてきたので ソールカスタムをしてイメージチェンジを」
とご依頼頂きました

最近は【ソールカスタムでイメージチェンジを】というご依頼が
ホント多くなりました

レッドウィングなどのワークブーツは半数以上がカスタムで
ドレスシューズでもイメージチェンジを狙った仕様で承る事が多いです


という事で
今回もオーナー様と打合せさせて頂き
【歩きやすさとカッコよさ そして脱ぎ履きのストレスを少しでも軽減】
をテーマにソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!


今回チョイスして頂いたのは
Vibram(ビブラム)#430ソール
柔らかいラバー質とシンプルなサイドシルエットで
ゴツ過ぎず・硬過ぎず 履きやすさは2ピースソールのトップクラス

ヒールベースは高くなり過ぎないよう1枚

今回少しこだわった点はアウトステッチ
ウェルト側はホワイトステッチではなく
薄いイエローステッチ

真っ白になるとカジュアルさが激しくなり
少し落ち着いた雰囲気が出るので最近人気のディティールです
(イエローステッチのサンプルブーツも用意していますし
糸だけでも確認して頂けますので お気軽にお問合わせ下さい)


後 脱ぎ履きのストレスを軽減する為に上から3段分
【レースフックの取付け】を

元々のアイレット(ハトメ)の上から取付けるため
強度もあり しっかりとレースを締め込む事が出来ます。

ブログで紹介し始めてからお問い合わせやご依頼が多いので
脱ぎ履きが面倒なブーツがございましたら
レースフックの取付け 一度ご検討下さい!


これで今年の秋冬も楽しんで頂けると思います
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
Vibram(ビブラム)#430 オールソール  ¥18,150
(※レザーミッドソール3.5ミリ込み)
レースフック取付け (@¥550×12か所)  ¥6,600



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-09-20 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING