Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)2906 × Vib#100(レザーミッドソール5ミリ)

【4月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

だんだん雨の日が多くなってきました
革靴好きな方には憂鬱な天気ですね。。。

とにかく雨に濡れてしまったときは 放置せず
①【全体を均等に濡らし 均等に乾かす】(濡れた部分と濡れていない部分を作らない)
②【乾燥後は普段よりしっかりと保湿する】

この2点は守って頂きたいと思います



やってしまったぁぁ。。。
という場合は早めにご相談下さい
(どうしようもないケースも多々ありますので ご理解の程宜しくお願い致します!)





本日のご紹介は REDWING(レッドウィング)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございます!


こちらがBeforeです

2906 ラインマン いつ見てもカッコいいブーツです
昔からずっと欲しかったんですが
結局縁が無く手に入れることが出来ないまま現在に至ります。。。


今回はオーナー様が過去に新品で購入したけど 数回履いたまま
ずっと保管されていたラインマンをお預かりさせて頂きました

「どうも出番が無くて。。。
ソール交換してブーツの雰囲気を変えたら履く機会が増えるかと思います」
とご相談頂きました


ここ数年特に多いご依頼【ソールカスタム】

靴の修理を始めた15年以上前は
REDWINGのソール交換と言えば【白底/ホワイトソール】でした

最近は純正のトラクションソール(白底)を
一番近い仕様のVib#4014ソールで修理する事の方が少ないです

ヘリテージコレクションよりもベックマンブーツの方が売れている
なんて話も聞きますし
ホワイトソールの時代は終わったんでしょうか。。。

まぁまたブームは戻って来るんでしょうけどね



と、前置きが長くなりましたが
今回もソールカスタムのご依頼でした


事前に色々とリサーチされていましたので
参考の完成イメージ画像を確認させて頂き


この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

最高の振り幅でしょうね
トップクラスのカジュアルソール【トラクションソール】から
キングオブ ゴツゴツのイカツいソール【Vibram#100ソール】へ


レザーミッドソールは画像の雰囲気から厚手の5ミリをチョイス

エッジ(側面/コバ)は 無色(ニュートラル)で仕上げ
ソールとヒールのブラックとコントラストが効いて良いですね!

経年変化によりレザーは色濃くなっていくので
エイジングも楽しみな仕様です


これからはたくさん履いてあげて下さいね!


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(※返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
Vib(ビブラム)#100 オールソール  ¥19,250
(※レザーミッドソール 5ミリ仕様)



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-04-22 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING