Blog, Alden

Alden(オールデン)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール + トゥラバー組込み

【4月の定休日のお知らせ】

こんにちは! 山本です

毎年春先になると花粉症に悩まされますが
今年はなぜか全然平気です
治ったのか!?

嬉しい!




本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は神戸市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりご来店ありがとうございました!

こちらがBeforeです

タッセルローファー 2連発は珍しいですね

以前 つま先とトップリフトを修理させて頂きましたオールデン
モデルは663
細身のアバディーンラストのタッセルローファー
これからの季節に大活躍する一足です


今回はついにレザーソールに穴が開いてしまったので
ソール交換をご依頼頂きました

基本的には元々の仕様でOKでしたので ソールの素材を打合せし
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールはドイツオークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】
ラインナップ以来 J.レンデンバッハと並んで大人気のソールです

オークバークソールは何と言っても 繊維密度が違う!
「レザーソールに交換したけど 思っていたよりもすぐに穴が開いてしまった。。。」
そのようなお言葉は実際よくお聞きします

レザーソールと言っても素材は色々とあり
それぞれ特徴があり 使用される頻度やご希望をお聞きして
お勧めをご提案しております

その中でも【耐久性(削れにくさ)】は皆様気にされるところ
・お仕事で日常的に履かれる靴(ある程度履く頻度がある)
・グッドイヤーウェルト製法

この2点が満たされていれば オークバークソールがお勧めです

またご不明な点がございましたらお気軽にお問合わせ下さい

今回は以前修理したトゥラバーとラバートップリフトも
再現して修理させて頂きました

トゥスチールはちょっと。。。
という方には硬質ラバーの組込みのオプションが人気です


履き心地もリフレッシュしたので
またたくさん履いて頂けると嬉しいです!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
(返却は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥17,600
(※オープンチャネル仕様)

トゥラバー組込み  ¥2,200



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-30 | Posted in Blog, Alden