Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)2918 × Dr.Sole ロウコード

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

色々と事情がありまして
先日初めてのPCR検査を受けたんですが
昨夜結果がメールで届き 無事 陰性でした

正直 結果が出るまでビビッていました(笑)
体調はすこぶる良いので 大丈夫だと思っていましたが
陽性判定が出たらどうしよう。。。と怖かったです

後、数回 定期的に検査を受ける予定なので
これが毎回続くのかと思うと少しげんなりします





本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)です
今回は大阪豊中市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
いつもご依頼ありがとうございます!

こちらがBeforeです

レッドウィング チェルシー サイドゴアブーツです
アッパーのレッドステッチと ヒール上部の刺繍ロゴマークが
「おっ なんかいつものレッドウィングと違う」と感じさせますね

今回お預かりさせて頂きました2918ですが
ソールはベックマンブーツと同仕様

。。。 という事は


そうです ハーフラグソールの劣化(加水分解)です

今回も劣化が進んでいて ひび割れ始めたコンディションでした

ヒールのすり減りから推測するとほとんど履いていないので
ソールの土台となるレザーソールも インナーコルクも問題なさそう

という事で劣化したハーフラグソール部分のみ交換を交換し
ステッチをかけ直すメニューで承りました

そこからオーナー様のこだわりとご希望をお聞きしながら
打合せして この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

元々のThe ベックマンソール から
インパクト大の【Dr.Sole ロウコードハーフソール&ヒール】へ

ラバーに練り込まれたロウコード(ナイロン繊維)が半端ない!

US Vibramソールにもコードソールがありますが
含有量が段違いですね

コード状のナイロン繊維がグリップ力を高めてくれるそうです
ただ耐久性も高い事は間違いないです
なかなか削りにくい素材です

今回は劣化していたハーフソール部分とヒール部分もセットで交換し
統一感を出した仕様へ

ヒールまで交換したことで アウトステッチも全て入れ替え
(ハーフソール部分のみ交換の場合は半周のみ入れ替え(縫い直し)可能)

アッパーもソールもインパクトのある仕上がりになりましたね
今後は劣化(加水分解)も気にせず履いて頂けます
またメンテナンスの際にはご相談下さい!


今回も修理・カスタムのご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Dr.Sole ロウコードハーフソール  ¥5,500
アウトステッチ 入れ替え(縫い直し)  ¥2,200
Dr.Sole ロウコード ヒール   ¥5,500



納期 約2週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-14 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING