Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#9105

【 3月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

今週も頑張ります!
お待ち頂いているお客様 もうしばらくお待ち下さいm(__)m



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)です
今回は福井県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
数年来 年に何度か修理のご依頼を頂いております
いつも遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

珍しいブックバインダーカーフ(ガラスレザーの一種)のバートン
アッパーもソール周りも軽やかなカラーリングで
春先からは大活躍しそうなバートンですね

今回はオーナー様より
「とにかく硬くて履きにくいので 軽くて柔らかいソールに交換を」
とご依頼頂きました

私もエイコンアンティークのバートンを持っていますが
確かにアッパーとソールのバランスが悪い気はしますね。。。
カントリーブーツなんかは ダイナイトのダブルソールでも全然OKなんですが

今回はオーナー様より
2種類ソールの候補をお聞きして
それぞれの特徴や優れている点、逆に劣る点などを打合せし

極限まで軽さとクッション性と歩きやすさを追求しました


こちらがAfterです

完成です!

見た目も履き心地も劇的な変身 完了しました!

今回チョイスして頂いたソールは
Vibram#9105 Vi-Lite ソール
軽さと耐久性を追求した Vibramの新素材Vi-Lite
ガムライトよりも軽さに特化した素材ですね

そしてこちらの#9105ソールの特徴は
何と言っても サイドから目立つ深い【スリット】

私も初めて見たときは
「うぉ! 大丈夫か!? こんなに深いスリット入れて折れない!?」と
ビックリしました(笑)

見た目もインパクトと 返り(曲がりやすさ)に振り切ったデザインです
まさにスニーカー並みの履き心地を体感できます

返却後オーナー様にも満足して頂けて
ホッと一安心出来ました


トリッカーズの高級感と
スニーカーのような軽やかさが同居した一足になりました

「この靴 ソールがこうだったらなぁ」と思われる靴
是非一度ご相談下さい
全力で頭と腕をフル回転させます!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
また次回のご依頼も楽しみにしています!






今回の修理
Vib#9105 オールソール  ¥14,300
Vib ラバーミッドソール交換  ¥2,200
(修理代金が¥16,500以上の場合 返送送料は無料です)



納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-03-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's