Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes

【 WHEEL ROBE(ウィールローブ)× レザーオールソール + キャッツポウヒール 】

【 2月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

最近少しでも食べ過ぎると胸やけを感じます。。。

老い。。。ですね。。。





本日のご紹介はWHEEL ROBE(ウィールローブ)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

WHEEL ROBE(ウィールローブ)
製造も含めてジャパンブランドでありながら
アメリカンテイストを前面に押し出した雰囲気が特徴の新進気鋭のメーカー

お預かりすることはそこまで多くありませんが
時々拝見します
靴好きなオーナー様が持ってらっしゃる印象です


今回お預かりしたクロムエクセルのウィールローブですが
一見どこも傷んでいないように見えます。。。

オーナー様にお聞きすると
「購入後それほど履いていないけど 歩くたびにキュッキュッと音がする。。。」
とご相談頂きました

あるんですよ。。。
時々。。。

そうです 【底鳴き】です
特にレザーのダブルソールに多いかと思います

原因は【乾いたソールとソールが擦れる音】つまり接着不良です

購入時は問題ないのですが
着用と経年劣化によりソールを止めている接着剤が劣化し
カサカサな面が発生します
歩行時にそのカサカサな面が擦れあい キュッキュッと音が発生します

グッドイヤーウェルト製法の靴だと
アウトステッチがかかっているため
【接着し直す】という事が簡単ではありません

一度剥がしたソールが再利用できる保証もありませんので
基本的に 一番確実な方法の【ソールの全交換】をお勧めしています


今回もオーナー様に原因を説明し
ソールの全交換を提案させて頂きました


オーナー様にも快諾頂き
この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!


今回は特に変更する必要もなかったので
オリジナルの見た目や雰囲気になるべく近い仕様でソール交換を

レザーソール+レザーミッドソールのダブルソール
ハーフラバーソールはオリジナルに一番デザインが近いVib#2336ハーフソール
ヒールはオリジナルと同じく キャッツポウブロックヒール

ビンテージトゥスチールはオーナー様のオーダーで追加


もったいないと言えばもったいない修理かもしれません
ですが確実に底鳴きを解消する為にはソールの交換が必要かと思っています

「歩くとピッピッと音が鳴る子供の靴みたいなので 恥ずかしくて履けない。。。」
そのような靴がございましたら 是非一度ご相談下さい!


今回は修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥13,200
レザーミッドソール  ¥2,750
Vib#2336 ハーフラバーソール追加  ¥3,300


納期  約4週間






大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-01-30 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Other Dress Shoes