Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール(ダブルソールカスタム)

12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

12月は 毎週 水曜日 ・ 木曜日 が定休日です

こんにちは! 山本です

オールソールの年内の仕上がりは受付を終了しましたが
(現在お預かりさせて頂きました分は 【来年1月中旬頃仕上がり】予定となります。)
その後も連日たくさんのご依頼を頂き
感謝の気持ちでいっぱいですが
私自身のキャパもいっぱいです(若干溢れているくらい。。。)

お待たせしているお客様
修理完了まで手を抜かず 喜んで頂けるよう修理しますので
もうしばらくお待ち下さい!

宜しくお願い致します





本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は三重県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!


こちらがBeforeです

クロケット&ジョーンズのストレートチップと言えば
ハンドグレードの【AUDLEY(オードリー)】と
こちらの【CONNAUGHT(コノート)】 ですね

(少し雰囲気の違うロングノーズの【HALLAM(ハラム)】も有名です)


クラシックスタイルのストレートチップ
【潔さ】がカッコいいですね

前置きが長くなりましたが。。。。


今回はちょうどソール中央に穴が開いたタイミングでお預かりしました

オーナー様より
「元々ソールの薄さが気になっていたので これを機にミッドソールを追加したい」
とご相談頂きました


ソールの薄さは見た目がスマートになり 返り(曲がりやすさ)が良くなりますが
当然路面の凹凸は感じやすくなります
特にレザーソールの場合はクッション性が乏しい為
「履いていて疲れる」と感じられるオーナー様もいらっしゃいます


今回は以前に修理させて頂いた 別の靴の仕様と揃えることに



ワークブーツに比べると少ないですが
ドレスシューズのソールカスタム



こちらがAfterです

完成!


意外とすんなりとハマりましたね!
今回はオーナー様よりご指名の【ダイナイトソール】に
レザーミッドソール3ミリを追加したダブルソール仕様

シングルソールよりも多少硬くなりますが
どっしりとした雰囲気と履き心地・安定感が出ます

オーナー様が気にされていたソールの薄さは
これで解消されたかと思います

今回はヒール周り(ヒールシート)に元々余裕があったので
交換せずそのまま再利用出来ました
(元々のヒールシートが小さい場合は交換をお勧めしています)


また今まで以上に活躍してくれると嬉しいですね!


今回も遠方より修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300
レザーミッドソール(3ミリ)  ¥2,750



納期  約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-12-01 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones