Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)101 × Dr.Sole クッションワンダラーソール

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

最近頻発している事が
ご来店頂く際に
Google Map(Google マップ)で 当店の住所(マンション名込み)をコピペして検索すると
違う場所(阪急武庫之荘駅近くの線路沿い)の同じ名前のマンションに
ナビゲートされてしまうようです

全く同じ名前のマンションがあったなんて 初めて知りました
(そうゆうのってマンション名を決める前に調べませんかね?汗)

ご来店頂く際には Google Maps 以外の地図アプリをご利用頂くか
Google Mapsの場合は【マンション名を除く住所】で検索をお願い致します!

ここ数週間でご迷惑をおかけした数名のお客様
大変申し訳ございませんでした!




本日のご紹介は今年は特にお預かり足数が爆発 REDWING(レッドウィング)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました

こちらがBeforeです 

ほぼオリジナルのコンディションのポストマン
ヒール部分は他店で部分的なリペア済でした

今回はそろそろソール全体がすり減ってきて 滑りやすくなってきた とお聞きしました

靴中の中底の沈み込みもそこそこあったので
ラバーミッドソールから交換して インナーコルクも入れ替える事に


メインとなるアウトソールの種類ですが
①Vib#1002 (オリジナルの純正クッションソール)
②Vib#4014 (トラクションソールからの交換で大定番のソールの黒)
③Dr.Sole クッションワンダラーソール 

この3点を手に取ってご覧頂き

「オリジナルへのこだわりよりも
耐久性(すり減りにくさ)と気になっていたグリップ(滑りにくさ)優先で」

とご希望をお聞きしまして


この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

サイドのシルエットも違和感なく仕上がりました
(Vib#4014だと凸凹が目立つので ちょっと印象が変わります)

この組み合わせ 実は今年大ヒットしました
原因は
①見た目の印象が多きく変わらない
②純正Vib#1002ソールよりも 耐久性とグリップが高い

という2点です


デメリットとしては
Dr.Sole クッションワンダラーソールの方が ラバー分量が多い為
手に持った感じ 少し重く感じます
(履けば気になるレベルではありません)


これでまた気持ちよく履いて頂けるでしょう!
続けてのご依頼ありがとうございました!







今回の修理
Dr.Sole クッションワンダラーソール オールソール  ¥12,100
ラバーミッドソール 交換   ¥2,200


納期 約4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-11-22 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING