Blog, Works of Dress Shoes, Alden

Alden(オールデン)× J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


本日は衆議院選挙投票日ですね
選挙投票日の朝って いつもとどことなく雰囲気が違って結構好きです
私は先日の定休日に期日前投票行ってきました
コロナ対策で物々しい感じも慣れましたね


それはそうと。。。
レンデンバッハ廃業のニュース そして今後の影響が気になりますね
当店でも大人気のレザーソールなので 今後の取り扱いに変更があれば報告しますね




本日のご紹介はAlden(オールデン)です

今回は西宮市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ありがとうございます!


こちらがBeforeです

とても綺麗に履かれている9901
つま先とトップリフトは修理歴がありましたが
オリジナルのレザーソール中央がそろそろ破れそう。。。

今回はオーナー様より
「少し早いけど また気持ちよく履けるようにソールの交換を」とご依頼頂きました


これだけ綺麗に履かれているので
オーナー様の【大切に履きたい】という気持ちはビシバシ感じますよね


という事で
ソールの素材や種類・仕様を色々と打合せし

この様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成です!


今回は高耐久性のレザーソール仕様で修理させて頂きました

ソールは一番人気のドイツの最高級オークバーク【J.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール】
しっかりと繊維の詰まったレザーソールで ご指名率もNo.1ですね

ソールが硬い分つま先は極端に削れやすく その対策としてこちらも人気オプションメニュー
【ビンテージトゥスチール】を組み込みです
(後で取り付けるとソールステッチが切れやすくなってしまいます
ソール交換時にオーダー頂く事で ソールステッチを切らずに取り付けることが可能です)


そして更なるオプションが 【J.R.ダヴリフト】
スタンダードダヴリフトとの違いは
①レザーピースが当然 J.レンデンバッハである事
②ラバーピースがスタンダードよりも少し厚みがあり(8ミリ厚)
ラバー質も高耐久性で削れにくい

まぁトップリフトはソールパーツでも一番消耗するパーツなので
「少しでも修理に出す回数を減らしたい!」というオーナー様にはお勧めのオプションメニューです


さすがにここまでゴージャスな仕様にすると 自己満足感が出てきてますが(笑)
可能な限りの【高耐久性レザーソール仕様】であることは間違いありません


履き始めは硬さを感じられると思いますが
またこれからも長く愛用して頂けると嬉しいです!


この度は修理のご依頼ありがとうございました!







今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール  ¥17,600
(オープンチャネル)
レザーミッドソール3ミリ   ¥2,750
J.R.ダヴリフト   ¥2,200
ビンテージトゥスチール   ¥3,300



納期  約3~4週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-10-31 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden