Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× ダイナイトソール(ミッドソール追加+ヒールシート交換)

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

それにしてもよく降りますね。。。雨。。。
完全に梅雨に逆戻りですね
本来なら連日猛暑・酷暑ととろけそうになっている8月中旬なのに。。。

まだまだ土砂災害の危険も残っています
十分に注意していきましょう!





本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は広島県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

モデルは【HIGHBURY(ハイバリー)】
映画007でジェームズ・ボンドが履いた事で有名な3アイレットダービーです

かなり細身のシルエットで英国トラディショナルというよりは
フランス・イタリア系のユーロスタイルですね

今回はお預かりさせて頂きましたハイバリーですが
ヒールはちょうど交換時期で ソールは。。。 もうそろそろ穴が開くかなぁ?と
微妙なタイミングのコンディションでした

今回はオーナー様より
「ダイナイトソールでソール交換と レザーミッドソールを追加で」とオーダー頂きました

なるほど ソール厚くしてボリュームアップを目指すというわけですね


グッドイヤーウェルト製法なので
シングルソールからダブルソールに変更する事は問題なく可能です


が、今回少し気になった点が 【ヒールの大きさ】です
Beforeのヒールは小さく アッパーよりも小さなヒールとなっています
シングルソールでシャープさドレッシーさを追求するなら
このヒールサイズのままで問題ありませんが
このままダブルソールにすると ソール前半分は厚みボリュームがあるけど
ヒールが小さく 全体的にはかなりアンバランスに仕上がってしまいます


この点をオーナー様にメールでお伝えして
ヒールシートを交換して一回り大きく作り直す事を提案し
オーナー様に快諾して頂き 全体のバランス調整も承りました



そしてこちらがAfterです

デデーン! 完成!

レザーミッドソールを追加してダブルソール仕様に変更
Beforeと比べると劇的な変身です
圧倒的なボリュームアップ完成しました

気になっていたヒール周りのサイズですが
アッパー真下のヒールシートを交換して 一回り大きく作り直しています
これでソール前部とのバランスを調整しています

靴の形状がもっと丸みがあり ヒールカップも大きい靴であれば
ワークブーツのカスタム時のように ヒールシートまでアウトステッチを通す仕様も可能ですが
今回のようにスマートなシルエットの靴であれば そこまでするとちょっとアンバランスですからね

配送で返却が完了した後 オーナー様より「いい感じで仕上がっていて満足です」と
お聞き出来て安心しました

履き心地は変わりましたが また今まで以上にガシガシ履いてあげて下さい!

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました







今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥14,300 (税込)
レザーミッドソール (3ミリ)  ¥2,750 (税込)
ヒールシート交換・作製  ¥3,300 (税込)
(※返送送料は無料)


納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-08-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones