Blog, Works of Dress Shoes, Alden

Alden(オールデン)× Dr.sole ワンダラーソール + ヒールシート交換

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です


暑いですね。。。
オリンピックは盛り上がっていますが(女子ソフトボールはリアルタイムで観ました!)
コロナの新規感染も全国で過去最高を更新し いろんなところが気になる毎日です



本日のご紹介はAlden(オールデン)です
今回は大阪市内にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

Alden(オールデン)5625
コードバンのモディファイドラストのパンチドキャップ
めっちゃいいですね

でも。。。 ほぼ履いていないコンディションでのお持ち込みでした

オーナー様にお聞きすると
「ソールがレザーで履きにくくて。。。ラコタハウスに持ち込んでソールを変えてほしいと伝えたけど
出来ないって言われて しばらく履かずに保管してました」

との事

レザーソールが苦手という方も結構いらっしゃいますよね
今回はどうやらソールの素材だけではなく イメージをガラリと変えたいとの事

イメージをお聞きして。。。


このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

劇的After!

今回オーナー様より「ポストマンのイメージで」
とお聞きして ワンピースソール(ヒールのついていない)の各種
①Vib#2021
②Vib#4014
③Vib#1002(レッドウィングポストマン純正ソール)
④Dr.sole ワンダラーソール

をご覧頂き 各ソールの厚みや素材を確認して頂き

最終的に「一番すり減りにくいソールで」とDr.sole ワンダラーソールに決まりました

私自身ここ数か月ワンダラーソールで仕事をしていますが
なかなかすり減りませんね
グリップもあるので 優秀なソールであることは間違いなし

後はヒール周りのボリュームアップを狙い
ヒール付きのソール仕様(ツーピースソール)からワンピースソールへのコンバージョンでは
定番のオプション【ヒールシート交換・作製】

ヒール周りの大きさを一回り大きく作り直し アウトステッチも通しています
これでお尻がどっしりとして ワンピースソールの安定感が最大限に活かせます

これでしばらく履いていなかったAlden(オールデン)が
これからは活躍してくれくると嬉しいですね


この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!
( ※ 返送は送料無料で配送させて頂きました)






今回の修理
Dr.sole ワンダラーソール   ¥12,100 (税込)
ラバーミッドソール  ¥2,200 (税込)
ヒールシート交換・作製  ¥3,300 (税込)



納期 約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-07-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Alden