Blog, Works of Dress Shoes, church’s

Church’s(チャーチ)ディプロマット × J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

ここ数日は晴れの日が続いて気持ちよさそうですね
晴れている間にお気に入りの革靴を履いてあげて下さい!



本日のご紹介はChurch’s(チャーチ)ディプロマット
今回は石川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

おぉーおぉー なかなかの履き込みっぷりです
リペア歴はなさそうですが オリジナルのソールは大きく穴が開き
インナーコルクは流れ出てしまい 中底の裏まで擦れている状態です

今回はオーナー様より
「まだまだたくさん履きたいので 耐久性のあるJ.R.ソールで交換とつま先のスチールを 」
とオーダー頂きました

幸い最重要パーツ【ウェルト】には問題・損傷がなかったので
追加作業・費用無しでソール交換させて頂きました


こちらがAfterです

完成!
大復活を遂げましたね

ソールは最近はずっと人気No.1の 【 J.レンデンバッハ(J.R.)ソール】
つま先にはビンテージトゥスチール
土踏まずのヘタりが目立っていたサイドショットが一番劇的な変化です

当店ではソール交換の際に木型(ラスト)を入れながら ソールの組み直しをしています
なるべくその靴に合うもの(形状とヒール高さ)をチョイスしていますが 現在で約8割以上の靴は対応出来ています
型崩れを起こしてしまった靴を 靴本来の姿に補正しながら修理出来るので
丸洗い無しでも シルエットが復活する方法です

またリフレッシュした靴で カッコよく履いてあげて下さいね!
リペアのタイミングが分からなければ いつでもご相談下さい

この度は遠方よりご依頼ありがとうございました!





今回の修理
J.R.レザーオールソール(オープンチャネル)  ¥17,600 (税込)
ビンテージトゥスチール   ¥3,300 (税込)


納期  約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-05-29 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, church’s