Blog, Works of Dress Shoes, church’s, Other Dress Shoes

Church’s(チャーチ)&CHEANEY(チーニー)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日久しぶりに靴を買いました
何年も前から欲しいリストには入っていたブーツですが
廃番になってから さらに欲しくなりました
という事でユーズドで購入しました
もちろん仕事用です(笑)

日中自分の靴を修理する時間がありませんので
残業してコツコツ修理したいと思います。。。



本日のご紹介はChurch’s(チャーチ)ディプロマット と CHEANEY(チーニー)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ありがとうございます!

こちらがBeforeです

こうやって見ると色違いの2足にしか見えませんね
ブラウンがチャーチで ブラックがチーニーです

どちらも以前トップリフトとつま先を修理させて頂きました2足
ローテンションで履かれていて ちょうど同じようなタイミングで同じように穴が開いてしまったそうです

お仕事用ですが レザーソールでこれからもガンガン履きたいとの事で
ソール種類や細かな仕様を決めて頂き
このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成です!

ソールは大人気の ドイツオークバーク 【MARTIN(マルティン)レザーソール】

以前の修理の
つま先のラバーにステッチをかける補修を気に入って頂けたようで
今回は初めからトゥラバー組込みでオーダー頂きました
スチールはちょっと敬遠してしまう。。。オーナー様にはお勧めですね

ソール裏の仕様はどちらもライトブラウンで着色し
トップリフトはオリジナル通りダヴリフトへ戻しました

もちろんインナーコルクも入れ替えていますので
またリフレッシュした履き心地を楽しんで頂けると嬉しいです


次回はまたトップリフトの交換で再会ですね
今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
トゥラバー組込み  ¥2,200(税込)


納期  約3週間





大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】