Blog, Works of Boots, Timberland

Timberland(ティンバーランド)× Vib#100 (ブラックラピドカスタム)

※ 3/17(水) は 臨時休業です

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

3/17(水)は第3水曜日ですが 臨時休業させて頂きます
溜まりに溜まっている修理の作業に集中したいと思います
お待ち頂いているお客様 修理完了までもうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はTimberland(ティンバーランド)です
今回は神奈川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!

こちらがBeforeです

珍しいオールブラウンのティンバーランドブーツ
ヒールの刺繍【1973】はティンバーランドの創設の年です
50年近い歴史があるメーカーなんですね
(余談ですが日本ではセブンイレブンが設立された年だそうです。。。)

結局何かの記念モデルなのか不明ですが
残念なことにソールが左右ともにベロンと剥がれてしまっていました

元々ソールが接着でしか留まっていない構造なのと
アッパー(靴本体)真下の層【ミッドソール】が樹脂材で出来ているので
接着性が非常に悪く、それがいとも簡単に剥離する大きな要因です


今回も過去のブログをご覧頂き
どうせ修理するならこれからも長く付き合える仕様に
と 当店の定番修理・カスタム 【ブラックラピドカスタム】で承りました


新しく組み込むレザーミッドソールを靴の中で縫いつけて
その張り出しを利用して アウトソール(接地する靴底)を縫いつけます
ミッドソールとアッパーとの間に イミテーションのウェルトを挟み込む事で
デザイン的にもグッドイヤーウェルト製法に見違えるほどの完成度です(自画自賛 (笑))

そして細かな仕様はオーナー様と打合せさせて頂き
このように変身しました


こちらがAfterです

完成です!

かなり高級感もアップしてカッコよくなりましたね
ソールの張り出しも大きくなり 無骨な感じがグンと出ました
#100ソールの凹部分には ホワイツ的なイメージで 真鍮のビスを打ち込んでいます


今回オーナー様との打合せで
あまりカジュアルになり過ぎないように とのご希望があり
ウェルトやステッチやエッジのカラーを色々と打合せさせて頂き
無事に(?)オーナー様のこだわり仕様で生まれ変わりました!

当分はヒールのみの交換で
ゆくゆく#100ソールがすり減ってきたら #100ソールとヒールを交換すれば
また復活できる仕様です
(もちろん次回は#100ソール以外でもOKです)


これからも長く愛用して頂けると嬉しいですね
またリペアのご相談お待ちしております

今回は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
Vib#100 オールソール  ¥16,500(税込)
(※レザーミッドソール3.5ミリ込み)
イミテーションウェルト(レザーストーム) ¥3,300(税込)


納期 約3週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-03-16 | Posted in Blog, Works of Boots, Timberland