Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's

Tricker’s(トリッカーズ)× Vib#705

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

毎年12/30は店の大掃除です
翌31日大晦日は自宅の大掃除です
いつも30日に体力・気力を使い切ってしまい
翌日の自宅の大掃除はかなり早い段階で勝手に打ち切って
奥さんの冷たい視線を感じつつも 缶ビールを開けて
一人忘年会を開催します

今年こそ 自宅の大掃除も最後までやり切ってから プシュッといきたいと思います!



本日のご紹介はTricker’s(トリッカーズ)カントリーです
今回は大阪府和泉市よりオーナー様にお持ち込み頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

マロンアンティークのカントリーブーツです
オーナー様が元々よりも濃いめのクリームで育てているようで 陰影がついて
アンティーク感が増しています
拝見するとソールはそれほどすり減りがありませんでしたが。。。
オーナー様より
「レザーソールは滑りやすいし 履き心地も硬いので
ちょっと珍しいカントリーにしたいのでソールカスタムを 」とご依頼頂きました
REDWING(レッドウィング)に代表されるワークブーツはソールカスタムが定番化してきましたが トリッカーズのようなドレス系はあまりカスタムするイメージが少ないかと思います
ですがREDWING(レッドウィング)もTricker’s(トリッカーズ)も同じ【グッドイヤーウェルト製法】の為 要領は一緒です

ソールをオーナー様の自由に組み合わせることで
そうそう人と被らない オリジナルシューズに変身できます

今回も靴にお詳しいオーナー様でしたので
色々と打合せさせて頂き このように修理させて頂きました

こちらがAfterです

じゃじゃーん! 完成です!
特徴的なシルエットに目が行きますよね

ブーツのソールカスタムではお馴染みの Vib(ビブラム)#705ソールで交換です
厚みのあるハーフラバーソールとレザーソールを組み合わせた仕様で
土踏まずがグッと薄く見え メリハリの効いたシルエットが人気のソールです
今回はヒールベースもやや低めに設定したので 歩行時の疲れも軽減できる仕様だと思います

エッジの仕上げはトリッカーズカントリー仕様にしましたので
分かる人にしか分からないカスタムになりましたね
もはや100%自己満の世界です

またたくさん履いて やれた感じが出るともっとカッコいいでしょうね
この度は遠方よりありがとうございました!




今回の修理
Vib#705 オールソール  ¥15,000 +TAX
カントリーシューレース  ¥900 +TAX

納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-28 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Tricker's