Blog, Works of Dress Shoes, church’s

Church’s(チャーチ)× ダイナイトソール

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

クリスマスも終わり ここからは一気に年末年始モードですね
当店は12/29(火)までの営業です
後数日ラストスパートかけます!
お待ちのお客様 もうしばらくお待ち下さい!



本日のご紹介はChurch’s(チャーチ)ディプロマットです
先日ご紹介したレッドウィングと同じオーナー様よりお預かりさせて頂きました
こちらがBeforeです

ユーズドで購入されて コンディションが良くなかったそうで
オーナー様ご自身で染め直しされたそうです
聞くまで分からないくらい自然な仕上がりで 脱帽です(笑)

アッパーは復活しましたが ソールがすり減っており(特につま先)
つま先の厚みを戻して ステッチをかけ直しして 必要であればハーフラバー
それとトップリフトの交換でも 修理・補修は可能でしたが
オーナー様は ダイナイトソール一択でオールソールをオーダー頂きました

今回のオーナー様に限らず ユーズドで購入される方は補修よりもオールソールを選ばれる方が多いように思います 
心機一転 という意味も大きいのでしょうね

チャーチにダイナイトソール。。。 ハマらないわけはありません

こちらがAfterです

完成です!
使い勝手も抜群のディプロマットに生まれ変わりました
英国靴に代表されるトラディショナルなシルエットに ダイナイトソールは特に似合いますね
似合うというかしっくりくるというか見慣れている安心感というか。。。

今回はソール裏のステッチも白糸にして よりオリジナル感を出しています

またローテンション入りして活躍してくれると思います!
今回も修理のご依頼ありがとうございました!




今回の修理
ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX


納期 約3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-26 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, church’s