Blog, Works of Boots, RED WING

REDWING(レッドウィング)9070 × Vib#700

【 LABO ONLINE STORE オープン! 】
(↑タップ or クリック)

こんにちは! 山本です

昨日同業の友人夫婦に待望のベビーが産まれたそうです
早速お祝いのメッセージを送りましたが
きっと喜んでいると思います
(普段はあまり表現力が豊かではないタイプですが(笑))
おめでとうございました!



本日のご紹介はブーツ連投ですが 止まらぬ人気ぶりのREDWING(レッドウィング)です
今回は京都府にお住いのオーナー様より配送でご依頼頂きました
遠方よりありがとうございます!
こちらがBeforeです

モデルは9070 8165のレザー違いのABCマート別注モデルです 
クロムレザーよりも柔らかいザ・オイルドレザーと言った感じの手触り

今回はまだほとんど履いていないコンディションでお預かりさせて頂き
「白いソールのレッドウィングは他にも持っているので
ソールを変えて もっとカッコよく シックな雰囲気に」とご依頼頂きました

トラクションソールやVib(ビブラム)#4014 の白底は
それだけで十分カジュアル感が出るので ブーツのイメージを変えたい場合は
ごっそり交換するのが一番確実な方法ですね

余談ですが。。。【白底】で思い出すのが
随分と昔 勤めていた頃 純正のトラクションソールのソールエッジを
黒いインクでベッタリと塗られたアイリッシュセッターを見たことがあります
「家の近くの靴修理屋さんにソールを黒くしたいと出したら こうなった」
とお聞きした事を思い出します

あの時は。。。 さすがに衝撃的でした。。。(笑)
インクが所々剥がれたり薄くなって白い部分が透けて見えていて
なんともみっともない姿で オーナー様もブーツも可哀そうでした。。。

話が脱線しましたが
過去のブログをご覧頂いていたようで
この仕様で交換を とオーダー頂き このように変身しました

こちらがAfterです

完成です! 別物ですね
今回オーダー頂いたのは
Vib(ビブラム)#700 ソール (前回のブログNEROの#705のフルソールタイプ)です
ゴリッとしたワーク感を出すには土踏まず以降にも厚いラバーソールが入る
フルソールがお勧めです
#430と良く比較されますが #430よりも厚く・硬く・耐久性があります
歩きやすさやクッション性は#430の方が優れています

今回はホワイツ純正のレザーシューレースも一緒にご購入頂き セットして返却しました
似合っていますね!
またガンガン履いてあげて下さいね!
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました



今回の修理
Vib(ビブラム)#700 オールソール  ¥15,000 +TAX
(レザーミッドソール3.5ミリ込み)
ホワイツ純正レザーシューレース  ¥1,500 +TAX


納期 約2週間~3週間



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-11-07 | Posted in Blog, Works of Boots, RED WING