Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× ベルギーレザーオールソール

【 9/8 (日) 所用により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です
昨日ご来店頂いたお客様より「なんで靴修理屋になろうと思ったのですか?」とご質問頂き 何故かすぐに上手く返答出来ず 「物を直す事が昔から好きで。。。」みたいな答えになってしまいました

その後よくよく考えてみると。。。
【一人で出来る仕事】を探していたから という今思うとロクでもない理由を思い出しました(笑)
昔 人間関係に悩み過ぎて 心を病んだ時期もありましたが
今は天職だと胸を張って言えるこの仕事に出会えて良かったと思っています


上手くまとめれたのではないでしょうか?(笑)


本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)です
価格・質・デザインと高い次元でバランスの良い Made in JAPAN シューズ
今回は石川県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

とても自分の足に合っていて つい履きすぎてしまい 靴底がこんな状態になってしまいました。。。 ギリギリセーフでしょうか?と当初メールでご相談頂きました
靴本体のダメージを考えるとギリギリアウトですね(笑)
もう少し早い段階でソールを交換してあげた方が良かったと思います
インナーの白いスポンジも削れて ちょうど【リブ】と呼ばれる土手状の部分が地面に擦れて痩せてきていました
これ以上進行すると ウェルトを縫い付ける事も出来なくなり 悲しい宣告をしないといけないところでした

今回はオーナー様より 今後は使用頻度を減らして 雨の日には履かないように気を付けるので ソールを元々に近いように修理を とご依頼頂きました

瀕死の状態でしたが 慎重にバラし 蘇生手術を行いました
こちらがAfterです

オペ完了です!
リブに多少のダメージはありましたが 要となる【掬い(すくい)縫い】は問題なかった為 いつも通りの工程で交換させて頂きました
履き込み過ぎて ぺしゃんこに変形していたアッパーも 近い形状のラスト(木型)を入れた状態で組み直ししたので ピシッと復活です
ツヤもなく革はカサカサでしたが 磨き直して艶っぽく男前になりました
これからは以前より大切に履いてあげて下さいね
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理
ベルギーレザーオールソール(オープンチャネル)  ¥14,000 +TAX

納期 約2週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-09-04 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN