Blog, Works of Boots, Timberland

Timberland(ティンバーランド)× Vib#100(ブラックラピドカスタム)

【 11月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

定休日明けの金曜日はいつもバタバタ
お問い合わせのメールや配送品のチェック・返信や電話等
一番あっという間に一日が終わってしまう曜日です

今日も色々あってヘロヘロでブログを更新中です。。。
今年も後2か月弱
全力で走り抜けたいと思います!



本日のご紹介はTimberland(ティンバーランド)です
今回は宮城県にお住いのオーナー様より配送にてご依頼頂きました
遠方より修理のご依頼ありがとうございます!


こちらがBeforeです

なかなか渋いカラーリングのティンバーランドブーツ
定番のイエローブーツよりも
グンと大人びたというか落ち着いた印象のブーツ

今回はオーナー様より
「靴のタン裏の接着剤が溶け出してベタベタするので修理を」
とご相談頂いたところからスタートしました

最後の写真で分かりますか?
鮮やかなスカイブルーの接着剤?が

タンとアッパー本体を繋ぎ止めるステッチの仮止め用かな?
と思われる接着剤がはみ出て 触るとベタベタと。。。


確かにこれは気持ち悪いですね
何とかしたいのですが 対策としては裏から革を当てて
べたつきを塞いでしまうのが確実かと思ったのですが

貼り付けるだけだときっと剥がれてしまう。。。

新しい革を貼り付けて縫い付けまでして
初めて修理完了かと判断して

オーナー様に説明
ご快諾頂き承る事になりましたが

ソールも実はリペアを要するタイミングだったようで
ミッドソールとアウトソールがズレ始めて
引っ掛かったりでもすれば 今にもベロンと剥がれそう


という事でソールの交換も一緒に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

今回は当店定番の【ブラックラピドカスタム】に
Vibram#100ソール ブラックをチョイスして頂きました

レザーパーツはアンクルパッドのブラウンに近い色味が
ご希望とお聞きしましたので
少し工夫して全体的に馴染むようなカラーリングで仕上げました

結果的にソールヒールのブラックが効いて
足元がグッと締まって見えるようになったので
大成功ではないでしょうか!?

べたつきが気になっていたタン裏は
予定通り 裏からべたつき部分を覆うように革を当て
既存のU字ステッチと新規のダブルステッチで縫付けて
脱ぎ履きの際にも剥がれないよう補修完了です

これでまたたくさん履いて頂けると思います!
返却後オーナー様にも喜んで頂けて安心しました

この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
Vibram(ビブラム)#100 オールソール  ¥18,150
(※レザーミッドソール3.5ミリ 込み)
イミテーションウェルト  ¥3,850
タン裏革当て縫い付け(左右)  ¥3,300


納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-11-12 | Posted in Blog, Works of Boots, Timberland