Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)× J.R.レザーオールソール + ビンテージトゥスチール

【 8月の定休日のお知らせ 】

こんにちは! 山本です

8月に入りましたが 今年も暑いですね!
熱中症警戒アラートが全国各地に発令中のようです

熱中症もコロナも対策を怠らずに今日も頑張りましょう





本日のご紹介はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)です
今回は尼崎市内にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
暑い中のご来店ありがとうございます!


こちらがBeforeです

ソールに穴が開き
スコッチグレインの特徴であるコルク代用の白いスポンジが見えています

実はこちらの靴 メーカー修理で一度ソール交換をされているそうで
今回で2回目のソール交換となります

純正のレザーソールは足馴染みも良く柔らかいソールですが
その分耐久性はイマイチ。。。(という感想が多いですね)

頻繁に履く靴なので 毎年のようにソール交換するのはもったいない
そしてメーカー修理は納期が2ヶ月以上かかる。。。

と、様々な事情をご検討頂き
今回は当店で修理を承りました


ソールの素材や仕様を打合せして
今回はこの様に修理させて頂きました


こちらがAfterです

完成!

ソールは大人気のJ.R.(J.レンデンバッハ)レザーソール
(まだもう少しストックがあります)

オークバークソールの代表で
高級靴に使用されることが多く 高品質はもちろん
知名度No.1レザーソールではないでしょうか?

ギュッと詰まった繊維質で削れにくいレザーソールで
お仕事でも気にせずガンガン レザーソールを履きたい!
というオーナー様に人気です

今回はオーナー様のご指名でつま先に
【ビンテージトゥスチール】を追加取付け
硬いレザーソールは履き始め 極端につま先はすり減る為
事前に補強しておく事が賢明かと思います

これで厚みのあるトップリフトと併せて
【高耐久性仕様のレザーソール】完成です

またたくさん履いてあげて下さい!

同時にお預かりさせて頂きました靴も
近日中にご紹介させて頂きます


今回は修理のご依頼ありがとうございました!






今回の修理
J.R.(J.レンデンバッハ)レザーオールソール  ¥18,700
(※オープンチャネル仕様)
ビンテージトゥスチール   ¥3,850



納期 約4週間




大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せください

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2022-08-02 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, SCOTCH GRAIN