Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× MARTIN(マルティン)レザーオールソール

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

先日閉店後少し居残りして
数か月前に購入したまま全く組み立てれていなかったスチールラックを組み立てたのですが
スチール製なので結構重くて 翌日から少し筋肉痛になりました。。。
普段使わない筋肉がいかにあるかという事ですね(笑)
正直手先くらいしか使っていないですからね 当然の結果かもしれません
もう少し余裕が出来たら 軽く筋トレでも始めてみようかと思います
(多分すぐに忘れるでしょうけど。。。)



さて!本日のご紹介はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は西宮市にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
ありがとうございます!

こちらがBeforeです

クロケットのNEWPOST(ニューポスト)というモデル
クロケットのUチップと言えばモールトンが有名ですが
こちらニューポストはもう少しロングノーズです

今回は前回オールデンのソール交換をオーダー頂きましたオーナー様より
続いてもう1足ご依頼頂きました

つま先とトップリフトは他店で修理されていましたが
シールタイプのソールガードを剥がすと。。。 穴が。。。
オーナー様より「穴が開いてしまって応急的に塞いだだけなので ソール交換を」と
ソール交換のご依頼を頂きました

前回のオールデンの履き心地も気にいって頂けたようで
今回もドイツ製オークバーク【MARTIN(マルティン)レザーソール】で修理させて頂きました

こちらがAfterです

完成!

しっかりと目の詰まったオークバークソール
履き始めは少し硬さを感じますが 耐久性は期待してください

ソールカラーはオリジナルに近い仕様だとライトブラウンですが
今回は少しシックにブラウンでフィニッシュ
トップリフトも修理後ラスタータイプになっていましたが
オリジナルと同じダヴリフトで再度組み直しです


これでまた気持ちよく履いて頂けます
またメンテナンスが必要になりましたらご相談下さい!

今回も修理のご依頼ありがとうございました!





今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥16,500(税込)
(オープンチャネル)


納期  約3週間


大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABOにお任せ下さい

【 修理のご依頼方法はこちら 】

2021-04-18 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones