Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones

Crokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)× マルティンレザーオールソール

【 12/30(水) ~ 2021年 1/5(火) 年末年始休業です 】
※年内最終営業日は 12/29(火) 
 年始営業再開日は 1/6(水)です ( 1/7(木)は営業します )

【 LABO ONLINE STORE 】はこちら

こんにちは! 山本です

一気に来ましたねぇ 寒波
先週まで工房内ではシャツ1枚羽織っただけで十分だったので 急激な温度差に体がついていきません。。。
今年もたくさんのお客様をお待たせしているので 作業に遅れが出ないよう体調管理気を付けます!


本日のご紹介はCrokett&Jones(クロケット&ジョーンズ)です
今回は宝塚市にお住いのオーナー様にお持ち込み頂きました
ありがとうございます!
こちらがBeforeです

柔らかな質感のスエードチャッカ EVESHAM(イブシャム)
今回はオーナー様より
「気に入って履いていたけど いつの間にかソールに穴が。。。」とご依頼頂きました

レザーソールなのでいつまでも履けるものでもありません
今回はオーナー様と打合せさせて頂き
「次もレザーソールでカッコよく」とオーダー頂きました

といつもならここでAfterですが

じつは今回 バラし中にトラブル発生!
問題ないと思われていたウェルトが乾燥によりバサバサ状態で
アウトステッチが切り取り線のようになり 何か所か縦方向に裂けてしまっていました

このままでは修理を続行する事が出来ないので
オーナー様に事情を説明し プラスの納期を頂き リウェルト(ウェルトの交換)から修理させて頂く事になりました (ホント 申し訳ありません。。。)

こちらがAfterです

完成です!
ウェルトから交換し 万全のコンディションで仕上がりです
今回ソールは ドイツ製オークバーク【マルティンレザーソール】をオープンチャネルで 元々に近い仕様で
新しくなったウェルトはそのままだとのっぺらぼうな表情なので
【ファッジ】と呼ばれるギザギザ模様を入れています

最近ベルギーレザーソールより人気が出てきたように感じるMARTIN(マルティン)レザーソール 
履き始めは硬さを感じると思いますが 履き馴染んだアッパーであれば問題ないと思います

スエードはブラッシングと栄養と防水のスプレーでケアしてフィニッシュです

もう一足一緒にトリッカーズをお預かりしたので そちらは次回にでも紹介させて頂きます

大変長らくお待たせしました!
またカッコよく履いてあげて下さいね
ありがとうございました!



今回の修理
MARTIN(マルティン)レザーオールソール  ¥15,000 +TAX
リウェルト   ¥10,000 +TAX


納期 約3週間~



大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋 メンズ靴修理はLABO(ラボ)にお任せ下さい

2020-12-16 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, Crockett & Jones