Blog, Works of Dress Shoes, church’s

Church’s(チャーチ)× ダイナイトソール  

【 当店の新型コロナウイルス感染症対策 】

営業時間 11時 ~ 19時 に変更しました 】

こんにちは! 山本です
今朝起きて ダイニングテーブルで何気なく スマホの天気予報を見ると
向こう10日間ほど ずっと雲と雷のマークが綺麗に並んでいました
ホント極端な天候が続いていますが 皆様も体調崩されませんように!

本日のご紹介はChurch’s(チャーチ) の名作 SHANNON(シャノン)です
今回は埼玉県にお住いのオーナー様よりご依頼頂きました
こちらがBeforeです

うーん 相変わらず かなりボリューミーな靴ですね(笑)
トリッカーズのバートンや こちらのシャノン は別格の重量感です
持つとデカく重く感じますが 履くとそれほどでもないんですよね 不思議です
今回はまだそれほど履き込んでいないコンディションのシャノンをお預かりさせて頂き オーナー様より「ダイナイトソールで交換を」とご依頼頂きました
レザーソールは慣れていない方からすると 滑りやすく クッション性もないのでストレスを感じますよね

ちなみに毎日のようにレザーソールで修理させて頂いてますが。。。
私は断然ラバーソール派です(笑) 持っている靴の8割以上ラバーソールです

ちょうどシャノンには SHANNON 【R】 という純正でダイナイトソール搭載のモデルもあるので 今回はシャノンR カスタムという事で承りました
まだまだ使えるオリジナルのソールをバラすのは
毎回少々もったいない気がしますが この様に変身しました
こちらがAfterです

完成です
オリジナルでも採用されていて 違和感は全くないです
雨の日用にシャノンをお持ちのオーナー様も多いので 元々ラバーソールメインで販売すればいいのに。。。 と少し思ってしまいますね
元通りミッドソールを挟んだダブルソール仕様ですが
ダブルソールのソールエッジを平面で削りっぱなしで仕上げると どうももっさりとして野暮ったく見えるので オリジナル通り【爪コバ】という仕上げにしています
これでずいぶんと歩きやすくなり 多少の雨でも気にならない靴へ変身出来ました
これからも長く愛用して頂けると嬉しい限りです
この度は遠方より修理のご依頼ありがとうございました!


今回の修理

ダイナイトソール オールソール  ¥13,000 +TAX
レザーミッドソール  ¥2,000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-27 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, church’s