Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON

J.M.WESTON (J.M.ウエストン) × レザーオールソール + カウンターライニング補修

【11/23(木 祝)は営業致します!  11/22 (水) が振替休日となります 】

 

こんにちは! 山本です

昨日 ふと思ったんですが  11月ってこんなに暖かかったかな?

まだ工房内は冷房がかかっています。。。 今年も工房は暖房無しですね

 

本日のご紹介は J.M.WESTON(J.M.ウエストン) 180ローファーです

今回は岩手県よりご依頼を頂きました 遠方よりありがとうございます!

こちらがBefore

とても大切に履かれていたのでしょう まだ修理歴はどこにもありませんでした

年季が入っていますが それほど着用回数は多くなさそうです

今回はソールの交換と靴中(ライニング)の修理をご依頼を頂きました

お電話で色々と打合せをさせて頂き この様に復活しました

こちらがAfterです

ソールを交換したことで靴全体がシャキッとしました

レザーソールは使用頻度がほとんどないそうなので スタンダードなイタリア製レザーソールをオープンチャネルで

ヒールはオリジナルに近いデザインのEGラスターを使用して 飾り釘で華やかさもアップです

靴中のライニングは激しく破れてしまっていましたが 履き口のトップラインにステッチが無い為

一度アッパーを部分的にばらして 外側には新しくステッチを作らないよう補修しました

(時々トップラインにガッツリと新しいステッチを入れて補修している靴を見ますが

 ウエストンのローファーに関しては このシンプルなデザインこそが180ローファーであり

 修理工程を簡略化するため アッパーの何もない箇所にステッチを新しく入れることは

修理する者の【横着】だと思います。。。)

これでまた10年、20年と履いて頂けると嬉しいですね

この度は遠方より修理依頼を頂きありがとうございました!

 

今回の修理

レザーオールソール (イタリア製 / オープンチャネル) ¥12000 +TAX

カウンターライニング補修 (ウエストンローファータイプ)  ¥5000 +TAX

納期 約2週間

 

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

 

 

 

2017-11-08 | Posted in Blog, Works of Dress Shoes, J.M.WESTON