Blog, Works of Boots, Danner

DANNER LIGHT (ダナーライト) 

こんにちは!

日に日に秋が近づいてきたように思います

そろそろブーツを準備する方も増えてくるんじゃないでしょうか!? 

今日はDANNER LIGHT(ダナーライト)の こんな修理をご紹介

2014-08-25 15.54.12

まだ数回しか履いてられないと思われる 綺麗な状態

ですが よく見ると、、、

2014-08-25 15.56.10

あらら、、、 タン部分の「縫い割り」がほつれてきています

放っておくと端まで広がるであろう状態

ライニング(裏地)を開き 縫い直したいですが 解くところは限られてます

というこわけで

2014-08-25 16.11.25

スペースが限られた場合 長すぎる針は使いづらいので 短めの針を曲げて コンパクトな「曲がり針」を作り

2014-08-25 17.05.19

タンの上端を解き ほころんだ部分を 元穴を拾いながら手縫いします もちろん元よりも頑丈に

後は解いたところを縫い直し アッパーをケアして 完成

2014-08-25 17.02.49

2014-08-25 17.57.46

これでまた活躍出来ます 放っておくよりも早めの修理が正解です

このようなほころびの修理も承っております (今回は場所により手縫いでしたが ミシン縫いも対応いたします)

「気になるところ」のご相談 お待ちしております!

今回の修理

ほころび縫い (手縫い ライニング解き有) ¥1500 +TAX

(ほころび修理は状態と修理箇所により 料金が変動致します)

納期 約2~3日

 

尼崎・西宮 メンズ靴修理 オールソールはLABO(ラボ)にお任せください!

2014-08-29 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner