Blog, Works of Boots, Danner

Danner Light(ダナーライトⅡ)× Vib#1276

【 9月より定休日が変わります 】

【 9/8 (日) 所用により臨時休業致します 】

こんにちは! 山本です
全国的に不安定な天気が続きますが 暑さのピークは過ぎたかな!? と感じるようになりました
今年ほど【湿度】を気にした事は無かったです
最近は店舗・工房・自宅リビング・自宅寝室と あらゆるところに温湿度計を置いて 10分に一度は湿度を気にしています
気になり過ぎてそのうちノイローゼになるかもしれません。。。(笑)
皆様も 体調管理には気を付けて残暑を乗り切りましょう!

本日のご紹介はREDWING(レッドウィング)と同じく 通年でご相談やお預かりの多い Danner Light(ダナーライトⅡ)です
今回は大阪府吹田市にお住いのオーナー様にお持込み頂きました
こちらがBeforeです

こちらのダナーライト 今までにアウトソールのみ交換された事があり
ちょうどその交換したアウトソール(Vib#1276)のヒールが擦り減って ベースまで削れ始めたタイミングでお持込み頂きました
が よく見ると アッパーの真下のラバーミッドソールと 前回交換せずに再利用したソールベースが剥がれてきていました
指で開こうとするとペリペリと簡単に剥がれそうでした

もう何度もブログでアテンションしていますが オリジナルのソールベースは経年劣化するので ずっとは使い続けれません
今回のように接着性が悪くなる場合や 側面からボロボロと崩れてくる場合などが主な劣化の症状です
空気中の水分と結合し劣化が進む 【加水分解】なので 対策を取るにも決定打がありません

問題なのは再利用したソールベースだけが劣化してしまう場合です
基本的には一度貼り付けて プレスをかけて 靴底の形に削り込んだソールは再利用出来ませんので ソールベースだけ新しくする事も出来ず
ソールベースの劣化が進んだ場合 アウトソールの交換も必要になります

前回はソールベースのヒール部分をスポンジで補修してから 新しいアウトソールを貼り付けていますが 今回はソールベースから交換して 当分は劣化に心配することなく履いて頂けるよう修理しました
こちらがAfterです

あまり見た目が変わっていませんが(笑) 完成です!
アウトソールは前回と同じく Vib#1276 シエラソールをチョイス
ソールベースは厄介な発泡ウレタンを含んだ素材から 同等のクッション性と質感と軽さを備えたEVAスポンジ素材へ交換しています
これで次回からはアウトソールのみの交換でも剥離の心配なく修理可能です

秋冬しか履かれないそうですが また活躍してくれることを期待しています!
この度は遠方よりありがとうございました!


今回の修理
Vib(ビブラム)#1276 オールソール  ¥10000 +TAX
ソールベース交換  ¥4000 +TAX

納期 約2週間

大阪・神戸・尼崎・西宮・宝塚・伊丹・芦屋 メンズ靴修理・オールソールはLABO(ラボ)にお任せ下さい

2019-08-23 | Posted in Blog, Works of Boots, Danner